WELLSTONE

採用特設ページ

to top
Solution

自由で、斬新なシステム開発で、
「あったらいいな」をカタチにする。

「領域にとらわれず、課題解決のための最適なソリューションを提供する。」 これが、私たちのミッションです。その方法に、決められたルールはありません。これまでも、お客様が抱えている課題感に合わせて、柔軟に対応。時にはまだ世の中にないサービスを生み出したり、時には国境を超えて海外からパッケージシステムを導入したりと、さまざまなシステムを開発してきました。ここでは、数あるソリューション実績の中から、一例をご紹介します。

PROJECT 1.

仮想ロボットを使って業務効率化をはかる

RPAシステム

「メール処理や、Excelのデータ入力などの単純作業をもっと効率良くできたら…。」そう思ったことはありませんか?『RPA(ロボテック・プロセス・オートメーション)』とは、まさにそんな願いを叶えてくれるテクノロジー。AIよりも低コスト、かつ手軽に導入しやすいと昨今、業界で大きな注目を集めています。その仕組みは単純で、一連の動作をロボットに記録・実行させることで、自動化するというもの。このRPAというテクノロジー自体は、現在普及しはじめていますが、実はお客様に合わせてカスタマイズする技術や、予期せぬエラーなどで止まることのないよう業務レベルで安定して使用できるロボットを作成するノウハウなどは、まだ限られた企業しか保有していません。当社ではそのRPAの技術開発に力を注いでおり、ビジネスとして展開。たとえば、金融系のお客様の業務効率化などに役立てていただいており、年間で数万時間の業務を削減したと業界でも話題になりました。最近では、RPAシステムに特化した事業部も新設。このテクノロジーを用いて、今後いろいろな仕掛けをしていこうと画策しています。

PROJECT 2.

膨大な情報から適切なアイテムを探し出す

検索サイトエンジン『Search Formula-1』

大手CDショップチェーンである『タワーレコード』。そのECサイトには、毎日1万点もの商品が入荷してきます。その結果、ユーザーが商品を検索する際、システムの処理が追いつかないという問題がありました。そのソリューションとして当社が提案したのが、検索エンジン『Search Formula-1』の導入。この商品は大量のデータを高速で処理できる機能を持っており、導入すればたった1秒で検索結果を表示可能。また、リコメンデーションといい、ユーザーに対してお薦め商品のご提案までできる優れものでした。そこで、このパッケージを運用・開発できるよう、ベンダーに交渉。国内で展開する権利を得て、あたらしいビジネスの柱とすることに成功したのでした。また「売り上げ順にアルバムを表示する」「商品に関連するアーティスト記事を表示する」など、タワーレコード様に合わせた仕様を独自に開発。サイトに訪れたお客様が快適に、楽しく、音楽と出会える空間をつくりました。

PROJECT 3.

店舗ごとの細かなニーズに対応できる

販売小売システム

POSレジとは、購買の記録をとったり、金額の計算を簡単にするシステム。店頭でよく目にする、あのレジのことです。POSレジシステムは導入数も多いため、すでに仕様が決まっていることが多く、パッケージ商品としての販売が一般的。しかし、業態や扱う商品によって、求められる機能は異なります。そんな各小売業界のさまざまなニーズに対して柔軟に対応できるのが、私たちがご提供する販売小売りシステムです。この商品は、他社製品と同じくパッケージ商品ですが、クライアントごとに、仕様を細やかにカスタマイズすることが可能です。たとえば、「倉庫の在庫が見えるようにしたい」「店員ごとの売上金額を把握したい」などのご要望に合わせて、一つひとつ仕様を調整。要件定義から設計・テスト・リリースまで、システムを利用するエンドユーザー様と、直接打ち合わせをしながら、開発を進めます。二次請けにも関わらず、顧客折衝までお任せいただけるのは、長年の参画による、SIer様やエンドユーザー様との信頼関係があるから。今ではスキンケア製品などを扱う、国内外の美容系メーカー様の店舗で、多くご利用いただいています。

PROJECT 4.

流通サービスの常識を変えた

コンビニ受け取りサービス

ネットで購入した商品をコンビニエンスストアで24時間受け取れる、『コンビニ受け取りサービス』。今ではあたり前のサービスですが、ウエルストーンのサービスが日本における『コンビニ受け取りサービス』のパイオニアでした。ネット通販が流行しはじめた2000年初期。当時、ネットで注文した商品を受け取る方法は、自宅配送以外の選択肢がなく、一人暮らしの方や、仕事で帰りが遅い方は、サービスを利用することが難しい状況にありました。この不便を解消するために、私たちは、新しいサービスづくりに挑戦。ただシステムを開発するだけでなく、商品を各店舗まで届ける配送ルートの確保や、店舗で行う伝票処理の工程まで、ビジネスの仕組みづくりも行いました。そして、この事業を軌道に乗せることに成功し、コンビニエンスストア各店舗で荷物を受け取れるようになりました。ITの領域にとらわれない発想で、システムだけでなく、世の中のあたらしい常識までも生み出したのです。

Back >